フラップレス式
コインパーキング

フラップレスとは…

フラップ板(ロック板)のないコインパーキングのことです。 フラップ式コインパーキングでは入出庫時の処理時間がかかるためストレスに感じる方もいます。 また、停電や故障などでフラップ板が下がらなくなってしまうと、ご利用者様に不便をおかけし、集客の機会を逃す可能性があります。 そういったご利用者様のストレスや運営者様のリスクを軽減できるメリットの多いシステムです。

種類

カメラ監視システム

カメラ監視システム

車室ごとのポールセンサーでそれぞれを管理し、出入り口の監視カメラで駐車場全体を管理するのがこのフラップレス式駐車場の特徴です。このポールセンサー内のカメラは、300万画素の高精度カメラであり、ナンバー認識ソフトも高性能な為、夜間でもはっきりとナンバーを認識する事が可能です。

カメラ監視システム
チケット式(前払い式)

チケット式(前払い式)

事前に精算機で駐車券をお買い求め頂き、ダッシュボードの上など、外部からよく見える場所に置いていただく形式です。利用方法は路上パーキングと同じです。


チケット式(前払い式)

メリット

6つのメリット

カメラ監視システム
1.入出庫しやすい

1.入出庫しやすい

運転技術が未熟な場合や「フラップ式」に不慣れな利用者は、車室の出入りに不安を感じます。フラップなしであれば、自宅の駐車スペースや月極駐車場と同じですので安心して駐車できます。

1.入出庫しやすい

2.フラップのメンテナンスが不要

治安の悪い地区では、不正駐車によるフラップ乗り越えが多発し故障することもあります。最悪フラップ交換になれば、かなりの出費になるとともに、使用不可の期間があれば売上にも影響します。また、知らずに入ってきたお客様にご迷惑をかけるかもしれません。一方、「フラップレス」ではこのような心配はありません。

3.掃除がしやすい

3.掃除がしやすい

「フラップ式」は未駐車時には板が下がっていますので、この部分にたまった枯葉などを掃除するのがとても大変です。ゴミが機器に入り込んで故障の原因にもなりかねます。「フラップレス」では故障トラブルの心配もありません。

4.騒音対策

4.騒音対策

フラップ板がついていない分、機械音が削減でき、近隣トラブルのリスクも減らすことができます。

5.工事期間短縮

5.工事期間短縮

フラップ板の取付けの手間がかからないのでその分オープンまでの時間が短縮できます。

6.車高の低い車でも駐車できる

6.車高の低い車でも駐車できる

フラップ板による傷の心配なく駐車できることから止める車の車高を選びません。

逃避リスクについて

「フラップレス式駐車場」は大丈夫?

「フラップレス式駐車場」は大丈夫?

矢印

フラップ板は車を駐車後に上がり、精算後に下がることによって不正出庫をさせないための設備として使われています。フラップレス式駐車場にすることに対する大きなリスクは、やはり不正出庫だと考えられます。
しかし、不正出庫をされる確率はフラップ板の有無でそんなに違うのでしょうか。

リスクは変わりません!

リスクは変わりません!

矢印

確かに不正出庫・不正駐車は大きな問題ですが、フラップ板を避けて車をとめたり板を踏んづけてとめたりするものが多く、その結果設備が傷ついてしまい余計な費用がかかる例が多くみられます。
フラップレスの場合でも高精度カメラがついているので「悪いことをしたらカメラが見ている」という抑止力が働き、不正駐車や不正出庫はフラップ板付きの駐車場と変わりません。

逃避があった場合でも、
ご面倒はかかりません。

管理は全てブレイクパーキングに
お任せください!

パーキング
TOP